読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kuruminnto’s diary

子育て&建売マイホームを暮らしやすく変えるのに奮闘中のワーママ 日々気になることを書いています

*「男の子ママ」の悩みをぶっとばす言葉 須藤暁子*

最近読んだ本です。

 

 

私もただいまイヤイヤ期真っ最中の男の子ママではありますが、

この本の4ページ目、ある朝の風景・・・という書き出しから、

「うちよりすごいなぁ・・・男の子2人兄弟を育てるのって、こんな感じなのか」と圧倒されます。

でも、近い未来うちもそうなるんじゃないかと思って。

他人事には感じません(苦笑)

朝なんて、本当に時間との勝負!でも子供には子供のペースがあって、

今日はアニメをみたい、今日はパズルしてから保育園行く・・・なんていう気持ちを汲んであげつつ、自分たちがいかに時間通りに動けるか、毎朝ハラハラドキドキ、職場に着いたときにすでに疲れたーって気持ち、とても共感出来ます!!

 

「そのままに保つことがすごいと気付いてほしい」

ほんとにそう!!

子供のお世話を全力でしてたら、自分や家族のことをするのは本当に大変。

ふと気がつくと部屋が散らかり放題なんてことも。

それを片付けて、また子供の相手をして…

これがエンドレスに毎日続くと、あれ、私何やってるんだろ…( ノω-、)って思うことも、ちょっとはありました。

進化じゃなくて、維持にしかならない時期もきっと人生の中であるはず。

そういうときって、根っこを育ててるから、きっと後にはぐーっと成長出来る時期が来るはず。。。

 

旦那様にも是非読んでいただきたい本です。

全体的に明るい調子で書いてあるので、あっという間に読めます!

(夫は、面白くて一気に読んで、電車を乗り過ごしました(^_^;)

 

 

 

一番、共感した言葉・・・

「母ちゃん」しか味わえない、「今」のストレスも、思いっきり満喫しよう。 

 

子育ては大変、でもそれ以上に楽しい!!

そう思える本だと思います。

オススメです。