読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kuruminnto’s diary

子育て&建売マイホームを暮らしやすく変えるのに奮闘中のワーママ 日々気になることを書いています

*わたしがラクする家事時間*

最近読んだ本です。

「仕事も家庭も楽しみたい!わたしがラクする家事時間」Emi

 

整理収納アドバイザーのEmiさんが書かれた本。

著者の本は何冊か読んできましたが、これも写真がたくさんあって、とっても読みやすかったです。

その中には、日々の暮らしの工夫やアイデアが盛りだくさんでした。

仕事も家庭も自分のことも、やることがたくさんあるからこそ、楽しんでやりたい。

効率的にして、できた時間で子供と向き合いたいという思いをかなえるために、背中を後押ししてくれる本です。

 

〈本を読んで新しく得たこと〉

・家の年間見通しをたてる

ゲリライベントも大好きですが、基本的には用意周到にして忘れ物や失敗がないようにしたい派なので、これはなるほど!と思い早速やってみました。

やらなければならないことが明確になるのと、次の長期休みはここだから、ここまで頑張ろう!というプラスの目標にもなるのが良い感じです。

基本イベントと、その年の最後に家族の来年の予定を落とし込んで、更新していく予定です。

・ファミリークローゼット、という考え方

一部屋を丸ごと家族全員の衣裳部屋にすること。

現状、夫婦の衣類は2階のウォークインクローゼットにまとめて、子供の服は1階リビング横の部屋にまとめています。

子供のものは、保育園の準備で朝2階に取りに行くのが大変なのと、ちょうどその部屋が洗濯物干し部屋にもなっているので導線を考えてそうしたのですが、今後ライフスタイルが変わればこのような方法もいいなと、目から鱗でした。

 

<本にも書いてあり、元々実践していたこと>

・洗濯カゴを分ける

本の中では乾燥機OKとNGで分けていましたが、

うちでは通常の洗濯とおしゃれ着洗いのものを分けています。

決して広くない、建売住宅の我が家の洗面所。。。

かごを二つ置くのは窮屈だったので、

通常の洗濯はフレディレックのランドリーバスケットにして、おしゃれ着は布バックをフックにかけて、そこを定位置にしています。


f:id:kuruminnto:20170111121428j:image

 

のカゴ、大容量で背が高く使いやすいです!

ついでに紹介ですが、この珪藻土バスマット、写真の右下に写っているものです。

なんとMならお値段1380円(送料込み)!

巷で売っている5000円のものがあるから、大したことないでしょと思いつつ買ったら、洗濯しなくていいし、本当に楽ちん!

2か月ほど使用していますが、今のところカビが生えることもなく、バスマットを管理する時間を節約することが出来ました☆

迷っている時間がもったいなかったなーと思うくらい、いい商品でした。

 

・週末の予定管理術

子供が生まれてから、二日間休みを基本として、例えば土曜日はお出かけ、日曜日はのんびりするための休みにするように心がけています。

ついつやりたいことを盛り込んで平日に後悔してしまうより、今の私たちに合った生活なのかなと。平日元気でいられるから、日々の生活が回っていくので、当分はこの姿勢を崩さず行こうと思っています。

 

・スケジュールのデジタル化

休みが不定期のシフト制のため、夫婦で休みや予定の共有をするために、専用アプリを使っています。

いくつかあるようですが、私のオススメはこちら

lifebear.com

appleでもAndroidでも使用できます。

Androidの場合は、ウィジットにしてスマホの待ち受け画面に週間予定を出しておく機能が便利です!

一応紙の手帳ももっているのですが、そちらは目標を書いたり日記代わりにしていて、最近はこちらをメインの予定表として使っています。

 

 

通勤時間に読みましたが、家をきれいにして、仕事も家事も楽しもうとやる気になる本でした。

オススメです☆