読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kuruminnto’s diary

子育て&建売マイホームを暮らしやすく変えるのに奮闘中のワーママ 日々気になることを書いています

*ディズニーランドに学ぶ仕事への向き合い方・子供とお出かけオススメサイト*

最初はインテリアや子育てのことを書きたいなと思ってブログを初めて、早一か月がたとうとしています。

結果、全然想定していた内容を書けていない・・・(苦笑)

書きたい内容は家のたくさんあるのですが、家のことを書くとなると、写真を撮って~と何せ手間がかかるんだなと実感。

他の方のインテリアブログを見ると、きれいな写真が何枚も使われていて、本当にすごいなぁと感心してしまいます!

時間を作り出すのは難しいなんて思いつつ、自分なりに楽しみながら続けていけるといいな・・・。

そんな感じで、テーマがまだ定まっていない&更新頻度もまばらな当ブログですが、

気楽にお付き合いいただけたら嬉しいです( *´艸`)

 

最近読んだ本です。

 

「9割がバイトでも最高のスタッフに育つディズニーの教え方 福島文二郎」

 

 

 

「ディズニーランドが大切にするコンセプト教育の魔法 生井俊」

 

ディズニーランドが大切にする「コンセプト教育」の魔法―ゲストにもキャストにも笑顔があふれる瞬間

ディズニーランドが大切にする「コンセプト教育」の魔法―ゲストにもキャストにも笑顔があふれる瞬間

 

 

 

年齢的には中堅となり(それでも残念なことに平社員ですが( ;∀;))、後輩が入るようになって、昇進試験なんかもあったりして、でも自分は毎日家と仕事をなんとかやりくりするので精一杯・・・

背景も考えも異なる集団である会社で、それぞれが主体的に動けるようになるにはどうしたらいいんだろうと思っていたところに出会いました。

ある意味、ディズニーマジックにかかってみたかったのかもしれません(笑)

読んでみた感想としては、ずばり

明確な行動指針をしっかり示すことで、コンセプト(経営理念)を共有すること

それを普段の業務に落とし込み、主体的に考えることで一人一人がリーダーシップを持って行動できるんだな!と思いました。

“自分の”効率を重視して、自分でやったほうが早いからと、成長につながることでも自分でやってしまい、後輩を育てる配慮をしないのは、後輩の存在を認めていない、という状態に陥っているのかもしれません。

それでは後輩のやる気がでないのも、当然といえば当然。

忙しいと、目の前の業務で手一杯になってしまい、周りの人間関係の不満も生まれがちですが、目指す場所が一つならば一致団結して動くことも、割に合わなくとも時間を割いて人材育成につながる方法を選択(長期的に見れば効率が上がる)する風土が出来上がるんだなと。

耳が痛いですが、自分も人罪ではなく人財となれるように、主体性をもって仕事が出来るようになりたい!!

まずは自ら手本となるように、言い訳せずに淡々と仕事をこなして、中長期的な目線で仕事に対して向き合いたいと思います。

(自分に再確認させるため、偉そうなこと書いてます(*_*;)でも、頑張る!!)

 

 

 

ちなみに、うちは子供が1歳半と1歳後半の時にディズニーランドに行きました。

どちらも乗り物を楽しむというよりは、雰囲気やお出かけ感を楽しんだ感じです。

昔の話題にはなってしまいますが、今後そのお出かけの内容なんかも記事にできたらいいな・・・なんて思っています。

お出かけするとき、他の人のお出かけ記録を読んで出かけるタイプですが、詳しく書かれていると、本当に役立ちます。

最近いいなと思ったのが、このサイト!

関東の情報ですが、お出かけした人の実際のコースを写真を載せて詳しく紹介してくれています。

子供とのお出かけというコーナーもあるので、

覗いてみると、こんなところも子供と行けるのか!と発見になって楽しいですよ。

1月のベビーブック付録のDVDに影響されてますが、

アンパンマンミュージアムとトーマス電車の走っている大井川鉄道に行ってみたい! !

 

 

ベビーブック 2017年 01 月号 [雑誌]

ベビーブック 2017年 01 月号 [雑誌]

 

 最新刊はこちら↓

 

ベビーブック 2017年 02月号 [雑誌]

ベビーブック 2017年 02月号 [雑誌]

 

 

 

ベビーブック 2017年 03 月号 [雑誌]

ベビーブック 2017年 03 月号 [雑誌]