読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kuruminnto’s diary

子育て&建売マイホームを暮らしやすく変えるのに奮闘中のワーママ 日々気になることを書いています

*千葉白久農園いちご狩り*

日帰りで、いちご狩りに行きました。

そう、写真が消えたので、撮影会という名のリベンジです!!( `ー´)ノ

 

場所は、千葉県富津市の白久農園!

(しらきゅうのうえん)

 

http://www.kawana-inn.com/no-01-2/

nttbj.itp.ne.jp

(HPがないようなので、こちらの農園を紹介しているほかのHPを載せています。)

 

そもそもなぜこちらの農園を知ったかというと・・・

南房総でいちご狩りをしたい!子供がいるから時間無制限のところがいい!と思って検索すると、真っ先に出てきたのが、ポレポレ農園

polepolefarm.jp

時間無制限だし、動物もいるし、HPもあるし、なんだかいい感じ!

ここにしようと決めたものの、こちらは予約制。

土曜日に来訪したかった我が家は、金曜日の7時に電話を掛ける必要がありました。

ちょうどその週末は、金・土と一泊二日で千葉に旅行をする予定だったので、幸いにも金曜日は休み。

『朝7時なんてみんな電話かけられないだろうし、余裕で予約とれるんだろうな( *´艸`)』なんて思っていたのですが・・・

いざ金曜日、7時ピッタリから夫婦で電話をかけ続けるも全くつながらず・・・

30分経っても全くつながらなかったので、HPを確認したところ、すでに希望日は満員とのお知らせが出ていてがっくり。

若干諦めつつそれでもかけ続けたところ、1時経過した8時頃にようやく電話がつながりました( ;∀;)

どうしてもいちご狩りにはいきたかったので、キャンセル待ちをしておきました。

私たちは旅行で南房総に行く予定だったので、当日の朝8時ごろまでキャンセル待ちするようにしたのですが、結局キャンセルは出ず、いちご狩りは行けず仕舞い。

意気消沈しつつ、30分の時間制限でもいいからどこか行けるところはないかと探していたところ、宿に置いてある南房総の観光マップに乗っていたのが、白久農園でした。

 

でも専用HPもなく、不安を感じつついったところ、これが大正解!!

(そこで撮った大切な写真を消してしまい、今回の再訪に続きます('◇')ゞ

二回分まとめて紹介しますが、写真はすべて3月の来訪時のものです)

 
f:id:kuruminnto:20170312103011j:image

入り口 手作りの看板がアットホームで可愛いです。
f:id:kuruminnto:20170312104341j:image

リュックはイチゴを傷つけてしまうので禁止です。

ハウスの中は暖かいので、コートもいりませんでした!

ハウスは何個かあるようで、2月と3月の来訪時には別のハウスでした。

ローテーションしていつでもイチゴを食べれるようにしてくれているみたいです(*´▽`*)

f:id:kuruminnto:20170312070722j:image入り口横には、写真撮影スポットがありました。

 

入り口でお金を払います。

今回は1800円を大人二人分でした。

子供は3歳になっていないので、タダでした。

早速ハウスに入ります!!!

土曜日の10時頃でこんな感じです。

f:id:kuruminnto:20170312103101j:image

f:id:kuruminnto:20170312104222j:image
f:id:kuruminnto:20170312104232j:image人も多すぎず、イチゴもまだまだ残っているようでした。

高所式で足元もきれいなので、子連れに安心です。

f:id:kuruminnto:20170312103113j:imageミツバチがいました🐝

息子は蜂が見れてとてもうれしそうでした!
f:id:kuruminnto:20170312104205j:image遅い時間に行ったのでほとんど食べ尽されていましたが、白イチゴも!!

甘さ控えめのさっぱりした味でした。

熟しているかの見極めが難しく、食べてみたら堅いものもありました(*≧Δ≦)
f:id:kuruminnto:20170312104213j:imageチーバベリー、あきひめ、など、覚えている限りでは5種類以上あったと思います!

試作品なんてものもあり、食べ比べもたのしかったです(*ゝω・*)ノ

桃香というイチゴは見た目はあまり赤くないのに、本当に桃の香りがしてびっくり!!
ちなみに練乳は1回までおかわり無料でしたが、練乳をつけずに色んな種類のイチゴを食べるのが楽しくて、おかわりするまもなくおなかいっぱいになりました。

途中でトイレに出たり、休憩したりで一時間ちょっといました。

急いで食べる必要がなく、写真を撮ったりのんびり過ごせて、本当に良かったです(●´∀`●)
f:id:kuruminnto:20170312072250j:image
f:id:kuruminnto:20170312110623j:image

写真撮影スポットはほかにもこんな可愛いのもあります!
f:id:kuruminnto:20170312104240j:imageおむつ替え台もあります。大人用のトイレは仮設でしたが、それなりにキレイに管理されてました。


f:id:kuruminnto:20170312110556j:image
手洗い場所も手作り感満載で、とても可愛いヽ(´▽`*)ゝ
f:id:kuruminnto:20170312104356j:imageウサギさんが好きなんでしょうか?

この入り口の右側には、ウサギが四羽飼われていました。ケージ越しに見ることが出来ます(๑'ᴗ'๑)

イチゴだけで満足なのなのに、ジャムやこんにゃくの販売もありました!

こんにゃくには手作り味噌もつけてくれました。

f:id:kuruminnto:20170312104255j:image

しかも家族に1つブロッコリーをプレゼント!

ネット情報ではポピーをくれることもあるようでしたが、二回ともブロッコリーを配っていました。

f:id:kuruminnto:20170312110847j:imageこれがとても立派で!!

一個100円で売ったとしてもすぐに売り切れそうな気がします。

サービスなんて、ありがたいです♪(´ε` )

 

今回は、朝8時ごろに家を出発し、10時ごろに到着しました。

2月中旬に訪れたときは、11時に到着して、人がたくさんいるにもかかわらず、いちごも赤いものがたくさんあったのですが、3月中旬の今回は10時でも前回の11時と同じくらいで、人気のある種類のいちごはほぼ食べつくされている状況でした。

結局今回はは11時頃には、入園を締め切ったようです。

事前に電話をして、いちご狩りを開催しているか確かめたときに『早く来たほうがいいですよ』と言われて10時に到着して、本当に良かったです(^^♪

来訪される際は電話で開催を確認していったほうが確実ですよ!

 

無事に写真も撮り、いちごも食べ、大満足で帰りました。

息子も二歳半ですが、イチゴを収穫する体験ができて、たくさんイチゴを食べて大満足の様子でした。
f:id:kuruminnto:20170312104304j:image近隣の観光情報もありました。

前回はそのあとドイツ村に行ったのですが、今回は日帰りということもあり、近くのお店にこまごまと寄って帰りました。

それらについてはまた別の記事でご紹介します٩(๑´3`๑)۶

苺とウサギへの愛があふれる白久農園、とってもおすすめです(∩´∀`∩)