読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kuruminnto’s diary

子育て&建売マイホームを暮らしやすく変えるのに奮闘中のワーママ 日々気になることを書いています

*絶品つくりおき 伊藤茜*

本の紹介です。

 

絶品つくりおき 伊藤茜(あーたんまま)

 

 

簡単なのに本格! 絶品つくりおき

簡単なのに本格! 絶品つくりおき

 

 

 

ブログで人気のあーたんままこと伊藤茜さんの本です。

子どもとの時間を大切にするために、作り置きをしはじめたという著者の提案する料理は、日々仕事と子育てに追われる私をまたひとつ効率化させてくれました!

 

今まで、作り置きといえば、休みにいろんな作り置きをタッパーに作って冷蔵保存、1週間かけて食べていました。

でも・・・さすがに最後の方になってくると味もおかしいし、衛生面でも心配でした。

かといって平日に何品も作る元気はなく、作り置きは必要だなー・・・と思っていたのですが!

 

こちらの本では、作り置きは週末にまとめてではなく、ちょこちょこ作ることを提案していました。

確かに、ちょっと多めに作って保存したり、簡単一品料理の日に次の日のおかずを仕込めば、作り置きになりますよね!

また、肉と野菜を一緒に袋詰めにして冷凍することも提案していました。

いわゆる自家製の冷凍食品を作っておくことで、出来立てを楽しめるというもの。

これは早速真似しました!野菜によっては冷凍することで少ししんなりしてしまいますが・・・

市販の冷凍食品は味が濃くて、毎日食べるには飽きてしまうので、この自家製冷凍食品を活用しようと思います!

うちではIKEAの保存袋に肉と野菜を入れておきます。
f:id:kuruminnto:20170330121830j:image

朝、その日使う分を冷蔵庫へ移動しておけば、夜には解凍されてすぐ使えます。

野菜を下に入れておくことで、調理する時は肉から火を通すことができるようにするのがポイントです!

 

うちも週末に買いだめするタイプなのですが、買いだめしたものをそのまま冷蔵庫にいれるのではなく、ひと手間加えれば平日に役立つおかずにできるんだな!と目からうろこでしたー☆

 

パテやフルーツバターの作りかたものっています。

ニンジンとかちゃんと面取りしていて…丁寧な仕事はさすがに真似できませんが、

効率化するうえでいいとこどりで学ぼうと思います。

 

もうすぐ仕事に復帰する方や、日々の作り置きに悩む方はぜひ一度読んでみてほしいです(^_-)-☆

 

ちなみに、3/25号のレタスクラブでは、ゆるラクごはんとしてあーたんママが特集されています!

こちらも本とはまた違ったレシピが載っていて見ごたえ十分でした\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

レタスクラブ ’17  3/25号

レタスクラブ ’17 3/25号

 

レタスクラブ・・・10年ぶりくらいに読んだのですが、マンガのページが多くなっていてびっくりしました。

これから月刊誌になるようです!

こういう風に、メニューだけでなく、効率的に家事をする方法等を紹介してくれるのは、とてもありがたいです!