読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kuruminnto’s diary

子育て&建売マイホームを暮らしやすく変えるのに奮闘中のワーママ 日々気になることを書いています

*横浜アンパンマンミュージアム 番外編 10周年セレモニー*

長くなりましたが、今回がアンパンマンミュージアム関連の最後の記事です。

 

14時からセレモニーがあるということで、13:40頃にミュージアムの外に出てみると・・・
f:id:kuruminnto:20170424164523j:image

人人人・・・!!!

 

完全に出遅れました(@_@;)

でもここじゃないとアンパンマンに会って帰れない!ということで、ミュージアム出入り口近く、ショーとしては真後ろの席を場所取りすることに。

前から3組目くらいの位置だったので、正面でも遠いより子供達にはいいかなと思ったのですが、この選択は良かったです(*^_^*)

ショーが始まる直前・・・

 
f:id:kuruminnto:20170424164550j:image

あ!アンパンマン!!

 

出番待ちしている姿が見れました(笑)

 
f:id:kuruminnto:20170424164609j:image

そして、歌って踊って、以外に激しいアンパンマンショー(^◇^)

 
f:id:kuruminnto:20170424164620j:image

真後ろなのでほとんど後ろ姿でしたが、くるっとこちらを向いたときに逆にすごくうれしくなりました(笑)

 
f:id:kuruminnto:20170424164627j:image

奇跡的に撮れたスリーショット!(笑)


f:id:kuruminnto:20170424164648j:image

そして、なんとこの日はアンパンマンミュージアム10周年を記念したイベントの日だったようで、フジテレビの藤井アナウンサー

と、アンパンマンの声をやられている戸田恵子さんが登場しました。

(ということは、通常の平日より混んでいたのでしょうか??)


f:id:kuruminnto:20170424164703j:image
f:id:kuruminnto:20170424164707j:image

 

 

こちらにも手を振ってくれた戸田さん。。。

姿勢がよくて、さすが女優さん。

見た目は真似できなくても、その姿勢の良さだけは真似したいと思いました(^_^;)

 

 


f:id:kuruminnto:20170424164722j:imageカレーパンマンは近くまで来て手を振ってくれました٩(๑´3`๑)۶

ありがとう!!
 

 

このショーが無料だとは、近くに住んでいたら足しげく通ってしまいそうです。

しかも、アンパンマンミュージアムは横浜みなとみらいエリアなので、

次回からは横浜にお買い物に行って、ショーを身にモールへ来るのもいいなと思いました(*^_^*)

 

ところで、一緒に行った友達が4月生まれだったので、先着順で申し込めるお誕生日会ができたらいいね!なんていいながら言っていたのですが、この日はこのセレモニーがあるからか、アンパンマンミュージアムの誕生日会がありませんでした。

毎日やっているわけではないようなので、こちらもしっかり下調べをすることをおススメします(@^^)/~~~

 

 

*横浜アンパンマンミュージアム 後編*

前回の記事の続きで、アンパンマンミュージアムの紹介です。

入口を入ると・・・ドン!!
f:id:kuruminnto:20170422174036j:image

大きなアンパンマンが手を広げてお出迎えしてくれています。

  

ミュージアムは3階建ての建物で、最初に3階までエレベーターで上がって、下がりながら遊んで行きます。

 

とにかくいたるところにアンパンマンの絵柄がたくさん壁に書いてあり、

ジオラマや仕掛けがたくさん!!

 
f:id:kuruminnto:20170422174104j:image
f:id:kuruminnto:20170422174117j:image
f:id:kuruminnto:20170422174132j:image


この日の年齢層としては、2-3歳の私たちのグループは大きい方で、1-2歳がかなり多くいました。

ほとんど土足のエリアが多いものの、よちよち歩ける子供から楽しめそうなので、入場料が1歳以上からかかるのも納得です。

 

平日でも結構混んでいたので、土日は凄まじいんだろうなと(^_^;)
f:id:kuruminnto:20170422174659j:imageアイスクリーム屋さん

アンパンマン号に乗ったり、色々な仕掛けで遊んだり。
f:id:kuruminnto:20170422174145j:imageぱらぱら絵本
f:id:kuruminnto:20170422174351j:imageパン作り
f:id:kuruminnto:20170422174357j:image
f:id:kuruminnto:20170422174420j:imageアンパンマン、新しい顔だよー!』



イベントも色々やっていて、この日はこんな感じでした。

 
f:id:kuruminnto:20170422174329j:image

あとは、人形劇は最前列で見れたので、混み具合は時間帯にもよるのかなと思います。

 


f:id:kuruminnto:20170422174448j:image
 

グリーティングは3階の体験ジオラマ館にて大体1時間ごとに開催されています。

平日だったからか並ぶこともなく、ゆるーく集合しているところにキャラクターが来てくれました。

この日は、12時の回に参加してみたら、おむすびまんとばたこさん
f:id:kuruminnto:20170422174510j:image

・・・なんか、せめて一人はもうちょっとメジャーなキャラクターだったらよかったのにと思ったのは私だけではないはず(^_^;)

しょくぱんまんとかカレーパンマンとかドキンちゃんとか・・・

アンパンマンがくるよと伝えてしまったので、うちの息子は拗ねてしまい、グリーティングできませんでした(-_-メ)

ディズニーとは違って、仲良くハグ(ギュー)をしようというアナウンスをしていて、みんな握手よりギューをしていました。
f:id:kuruminnto:20170422174522j:image

アンパンマンはどうやら朝の時間に出てきたのですが、下調べもせず電車を間違って開館時間に間に合わなかったので色々逃してしまいました(^_^;)

行かれる方は、当日のスケジュールを事前にある程度考えて行くことをお勧めします。。。

 

<虹の滑り台>
f:id:kuruminnto:20170422174536j:image

ここは3歳以上を目安にしていましたが、一人でいける年齢なら滑らせてくれました。

見た感じ、かなり急な滑り台だったので、少なくとも2歳くらいじゃないと行けなさそうでしたが、靴が変に引っ掛かって顔をぶつけてしまった子もいたので、もう少しなだらかな方がよさそう・・と思いました(^_^;)

お姉さんたちがたくさんいて、安全に滑れるよう配慮はしてくれていました。 

 

アンパンマンの丘>

f:id:kuruminnto:20170422174602j:image

アンパンマンバイキンマンドキンちゃん・コキンちゃんの柔らかいボールで遊べる外のエリア

バランスボールみたいに乗って遊んだり、追いかけたりして楽しそうでした!

 

 

 <やなせたかし劇場にてアンパンマンショー> 
f:id:kuruminnto:20170422174547j:image

時間ぎりぎりに行ったため立ち見になってしまいました。

息子たちはいつも保育園でお昼寝している時間なので眠さがピークにきており無表情になりつつも、外なので寝れず・・・

ショーを見ながら休憩になって良かったです(^_^;)

 
f:id:kuruminnto:20170422174633j:image

遠かったですが、ようやくアンパンマンに会えたのでひそかに喜ぶ息子。

やはり席に座ってみる方が楽なので、これも少し早めに行くことをお勧めします。

 

長くなりましたが、最後はセレモニーというイベントがありました。

こちらは無料観覧エリアのモールの方で見ることができます。

セレモニーは写真が多くなるので、次の記事で書こうと思います。

*横浜アンパンマンミュージアム・前編*

こんにちは。

関東はやや肌寒い週末となりましたが、皆様いかがお過ごしですか?

 

4月の平日に、横浜アンパンマンミュージアムに行ったので、ご紹介致します。

またもや珍道中となりますが、良かったらおつきあい下さい٩(๑´3`๑)۶

 

www.yokohama-anpanman.jp

そもそもなんで行こうかと思ったかというと、年末にかったベビーブックの付録DVDにアンパンマンミュージアムの映像があり、2歳になっていたのでそろそろ楽しめそうかなと思ったことと、電車でいけるかなと思ったからです。

早速、仲の良い保育園のお友達を誘い、3組でアンパンマンミュージアムを目指すことにしました!

やはりいつも一緒にいる、0歳から一緒の男の子3人だけあって、朝会った瞬間からテンションMAX!!!

「電車の中では、忍者さん(静かに)だよー(^_^;)」といいきかせ、早く着かないかなーと思っていたら・・・・

「目黒、目黒・・・」と電車のアナウンスが。。。

横浜に向かっているはずなのに、目黒!??

ビックリしたことに、電車を乗り間違えました。

みなとみらい線の「新高島」駅を目指していたのに、「高島平」駅行きの電車が来たのでそれに乗ってしまっていました(^_^;)

せっかくオープンに合わせて朝早く来たのに・・・残念(@_@;)

下調べ、ちゃんとすればよかった。。。皆様はそんな失敗はしないと思いますが、お気を付け下さい\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

そんなこんなで、うちのこも「電車降りたいー!!」なんて騒いでいましたが、お菓子をあげつつなんとかしのぎ、やっとのことで10:30頃到着。

新高島からは子どもと一緒に歩くと10分ほどかかります。

大きな道路なので子供がある程度走っても安心ですが、それなりに距離があるので雨の日は雨具が必須です。

新高島駅から一番近いのはドキンちゃんゲート!
f:id:kuruminnto:20170422164529j:image

早速入ります。

 

 

あまり下調べせずに行ったのですが、横浜アンパンマンミュージアムは有料部分(ミュージアム)と無料部分(モール)があり、モール部分にはお土産屋さんや食べ物屋さんが充実しています。

青で書かれているミュージアム部分以外は入場料が必要ない無料エリアです。
f:id:kuruminnto:20170422164544j:image

そして、時間によってはこの無料部分でショーが見られます。

 

よくみなさんブログにも書かれているジャムおじさんパン工場もこの部分にあり、アンパンマンのキャラクターのパンを購入することができます。

2階で食べていくこともできますが、その場合は店内での飲み物の注文も必要です。

移動に時間がかかってしまったので、とりあえずはこのパン屋さんで腹ごしらえ!
f:id:kuruminnto:20170422164710j:image

アンパンマンロールパンナちゃんとバイキンマンを注文しました。

本当は1人一個ずつにする予定が、パンのあまりのかわいさに入店直後に子供がパンに触れてしまったので3個買いました(;´Д`)

 

ジャムおじさんのパン工場で買える20種類のパンの味を紹介♪

このサイトはパンの種類を紹介してくれて、電車でぐずった子供たちに、「ついたら何のパンを食べる??」と質問して気を紛らわすことができ助かりましたヽ(^o^)丿

 

パン屋さんの店内もとてもかわいい装飾でした。
f:id:kuruminnto:20170422164719j:image

2階でイートインすることができますが、ワンドリンクオーダーが必要です。

スペシャルラテという、あんこいりのコーヒーを注文。


f:id:kuruminnto:20170422164736j:image
 

うん・・・。あんこ+コーヒーの味です。(そのまま(笑))

 

 

 

 

そしてようやくアンパンマンミュージアムへ!!

子供1才以上から、一人1500円なので、親子で3000円でした。

子供には特典付きで、今回はこんなアンパンマンのカメラがつきました。

 
f:id:kuruminnto:20170422164749j:image

4月20日で横浜アンパンマンミュージアムは10周年を迎えるそうで、記念品として写真立てももらえました。

 

それと、会社の福利厚生のカードを見せたところ、アンパンマンのネームタグをもらえました!

 そんなこんなでようやく有料のミュージアム部分へ入ったのが11時すぎ・・・

駅の階段を上ったり走りまわったり、張り切りすぎて子どもたちはすでにあくびをし始めていました\(゜ロ\)(/ロ゜)/

どうなることやら・・・

続きは後編へ。

*marimekkoとFredric packersのリュック比較*

以前書いたこの記事・・・

*お買い物マラソン、定番リュックに足ゆたんぽ* - kuruminnto’s diary

*お買い物マラソン、定番リュックに足ゆたんぽ* - kuruminnto’s diary

そう、大人気の、大定番のmarimekko buddyを購入したのですが、

その後、なんだかしっくりせず、リュックを購入しなおしました。。。

とっても吟味して購入したはずなのに、もったいない(*_*;

 

購入したのはこちら

そう、marimekkoのリュックを購入するときに悩んでいたこちらです。

こちらも、モデルの凜花さんなど有名どころのママタレさんが使用しているので有名なリュックだそうなのですが、私は全然知りませんでした(^_^;)

でも、見た目のシンプルさと、本体の軽さがいいなと思って目をつけていました。

 

二つ並べてみました。

サイズ感はこんな感じです。


f:id:kuruminnto:20170417171656j:image

前から見た感じだとさほど大きさは変わりませんが、


f:id:kuruminnto:20170417171729j:image

横から見るとマリメッコの方が幅広です。

自立してるように見えますが、マリメッコの方しか自立出来ません。

実際の写真はこちら。


f:id:kuruminnto:20170417171904j:image
 

中には全くポケットがありません!!

外にポケットがひとつあるのみ・・・

なので思い切って、リュックインバックを購入してみました。
f:id:kuruminnto:20170417171919j:image

item.rakuten.co.jp

サイズはLでちょうどよかったです。

これがないと、リュックのキジがかなり薄くbuddyと違って自立しないので、リュックの中で荷物がぐっちゃぐちゃになると思います・・・。

このリュックを使うならば、私的には、必須アイテムです。

 

こんなのもありました。

 

肩ひもは、シートベルトのような素材でフェルトをはさんであります。

なんだかおしゃれ。

そして肩ひもの前側に、リングが二つ・・・

今のところ何に使うのかわかりませんが(笑)、生活スタイルが変わったら、鍵とか赤ちゃんのおもちゃとかをつけると便利そうです。

肩にかけるときにベルトが伸びやすいのが残念ですが、逐次ちょうどいいサイズに引っ張って調整するのもさほど気にならずなれました。

なにより、腰ベルトがついているので、公園で子供と走ったりするときには便利でした!

あとは、外出中、途中で子供が持たなくなったリュックを腰にかけて運べました٩(๑´3`๑)۶💦

 

marimekkoでしっくりこなかった部分としては、リュック自体が自立するのはよいが、その分硬いこと。

そして、片方の肩にかけたまま荷物をとりだすのが大変なこと。

抱っこひもでいつも移動していた私にとっては、肩にかけたまま荷物を取れないというのは、ママバックとして致命的な気がするのですが・・・!

buddyはチャックが四角なので、走っている時にその反動でリュック全開!中身が丸見え!になることが少なそうなのは利点ですがね・・・やはり赤ちゃんや子供と出かけている時は、簡単にものを取り出したいですよね?

 

なので、今回購入したリュックは、それ自体がとても軽く、シンプルだけど高級感があって、お気に入りのリュックになりました(^_-)-☆

 

購入するときに気付いたのですが、このブランド、

形も色々、ブランドロゴのタグも白や黒等色々あるので、自分のお気に入りを見つけるのも楽しそうですよ!

リュック以外の形もかわいい。

 

ちなみに、marimekkoのリュックは夫が使っています。

これを機に日常でリュックを使うようになった夫も、両手が空く楽さを体感して、

納得して使ってくれています。

夫的には、大容量入るところがお気に入りで、固さは全く気にならないそうです。

私が猛烈に肩が凝ったのは、体形の違いでしょうか??(^_^;)

とにかく、無駄にならずに良かった・・・(^◇^;)

*ありきたりだけど…休日前の仕事が終わらない葛藤*

私は午後に時短を取得してます。

お尻が決まっているので、自分で仕事をコントロールできる範囲はしようと思うのですが、仕事柄突発的な事が多く、新たな仕事も多い中で簡単に次々と片付けていけないのが現状です。

下調べとか、資料集めとかに時間がかかってしまって、仕事自体が進まない。

かといって5年強の経験で、割と中堅、どんどん仕事を回すことが求められています(というように、自分が感じているだけかもしれませんが)

一方、ライフステージは家族をもって子供がいる生活。親としての役割も気になります。

仕事中は子供のことを忘れて仕事しているように、土日は仕事のことを忘れて子供のことで頭をいっぱいにして過ごしたい。

 

そんな状況なので、毎週休み前の週末の金曜日になると、気持ちが焦ります。

特に、週明けの月曜日に大きな仕事が待っている時・・・

とにかく仕事が(物理的に)終わらない!!!

 

先週はまさにそんな金曜日でした。

なので朝に時間をもらい、2時間だけコーヒー屋さんでできる仕事をやらせてもらいました。。。

本当は資料がある職場や、パソコンがある家でできるとはかどるのですが、そうはいっても一人になって集中して仕事ができる時間も貴重です。

100%の仕事はできないけれど、できる範囲で調べたり資料作りをしたりすることにしました。

休みは子供のことだけを考えて、気持ちも頭も切り替えたい!!と思いつつ、なかなかそうはいかない現状。

時間をもらうにも、朝から私一人が出かけようとすると、『ママ仕事なの??僕も一緒に行く!!』とかたくなに離れようとしない息子。

普段も12時間くらい保育園に預けているのに、休みの日さえ一緒にいれないのが、申し訳ないし、自分もさみしい気持ちでいっぱいになります。

休日の朝から泣かせてごめんね。。。

 

そのかわり、2時間仕事後は、一足先に大きな公園に行っていた夫と子どもに合流していいお天気の中、たくさん遊んできました!!

芝生に簡易テントを広げてお弁当(もちろん買ったものです・・・)ピクニック☆

[rakuten:lightingworld:10000917:detail]

こんな感じのテントをベルメゾンで買いました!

今日はキャリーを持っている家族が多くいて、うちもほしくなりました(*^_^*)

朝さみしい思いをさせた分、たくさん遊べてよかったです。

時間をくれた夫にも感謝です。

やはり、仕事をうまくやっていくため、育児をうまくやっていくためには夫婦の協力が欠かせないと思いました。

私は夫に何をしてあげられるのか・・・とりあえず飲み会には気持ちよく行かせてあげるよう気をつけようかな(笑)

 

仕事を滞りなくやって、子どもにも全力で相手する・・・

何かをあきらめる必要があるのは重々承知ですが、うまくやれないか、日々模索中です。

*持ち歩けるおもちゃ!トミカ折り紙*

こんにちは。

子供を連れての外出や旅行にはおもちゃを持ち歩くのが必須ですが、

かさばるのが困りますよね。

2歳男児がいるうちで活躍しているのはこの二つ!

かさばらずに食いつきがいいところが素敵です。

 

・あんぱんまんの磁石絵本

books.rakuten.co.jp

磁石がくっつく絵本 アンパンマンたちと動物とお弁当のマグネットが入っています。

子供が食いつかないわけがない!( *´艸`)

 

・百円均一のシールブック

ダイソーの物がお気に入りです。

シールブックに加えて、動物や電車のシールを追加で買って持っているとかなりはまって遊んでくれます!

とくにシールブック付属のシールはペラペラなことがおおく、追加のシールをぷっくりタイプにすると、子どもも貼りやすくなります(^^♪

先に紹介したアンパンマンの絵本は結構大きいので、電車の中で使うなら断然こちらです。

 

そんな我が家ですが、

最近プレゼントしてもらった折り紙が子供的に大ヒットだったので紹介します。

折り紙なので、持ち運びにも便利!次の旅行にも持っていこうと思っています。


f:id:kuruminnto:20170215112730j:image

作るとこんな感じです。
f:id:kuruminnto:20170215112746j:image

車だけでなく、道路もついています。

 

初登場の息子!パジャマ姿で失礼します。

ブリオの踏切も持ってきて、とても楽しそうに遊んでいます。
f:id:kuruminnto:20170215112754j:image
子供が大好きな救急車やパトカー、二階建てバスにショベルカー・・・

嫌いなわけがない。

収納も、道路の紙に車を包んでしまえば、かさばりません。

 

シリーズでほかにもこんなのもありました(^^♪

 

でも、2歳前後くらいまでは電車内で必ず何かしらないとダメだったけど、最近はお話ししたり外の景色を見たりしてくれて、大分お出かけしやすくなりました。

『電車の中では忍者さんだよー!』なんていうと、指を口の前に一本立てて、しーだよね!と言ってくれます(*´ー`*)

その姿にほっこり。

来週再来週と電車でのお出掛けがつづくのですが、念の為シールブックを持っていく程度で大丈夫そうかなと思ってます٩(๑´3`๑)۶

*働くお母さんの楽しみ方 西郷美穂子*

おはようございます!

また一週間の始まりですね。

日常をおくれるのは幸せなことではあると思いつつ、すでに次の休みが恋しい月曜日です(笑)

 

本の紹介です。

仕事、子育て、そして家事。

働くお母さんの楽しみ方   西郷美穂子

 

仕事、子育て、そして家事。 働くお母さんの楽しみ方

仕事、子育て、そして家事。 働くお母さんの楽しみ方

 

 

 

雑誌は立ち読みでさーっと読む程度なので存じ上げなかったのですが、著者はサンキュの大人気トップブローガーだそうです。

忙しい毎日を丸ごと楽しむアイデアがつまっている・・・とのことで読んでみました。

 

大葉ナナコさんもそうですが・・・

kuruminnto.hatenablog.com

3人、4人育てながら働いている人の情報って、かなり役立つ気がします。

やはり、吹っ切れているし、実際の工夫もかなりのものかと。

一人でもこんなに大変なのに・・・と思うので、尊敬の念もプラスされ、説得力もありますもんね(笑)

 

子育てしながら働く・・だけでなく、資格取得まで試みた著者。

子育てしながらの勉強って、時間の確保だけでなく、気力の確保も本当に大変ですよね。

だって、子どもの成長をみる時間を削って勉強しなければならないのだから(@_@;)

でも、まずは一歩踏み出す勇気を持つことを提案しています。

著者は、一旦専業主婦になってから再度就職活動をして仕事を再開していて、そのあたりのことも細かく書いてあるので、参考になると思います。

 

☆子供の個性を見極めて、お手伝いを分担制に

自分が大変だから子供に手伝ってもらうのではなく、適材適所で、その子に合った役割を与えて家族としての役割を果たしてもらうことが、子どもの自信にもつながると提案していました。

夫婦間の家事の役割分担にも通ずる気がします。

なれないことを分担してお互いにストレスを貯めるよりは、得意なことをやるようにして、お互い注文をつけない方が円満ですよね(笑)

 

☆子供の習い事は一旦リセット

週末を習い事で終わらせるのではなく、家族で過ごす時間にする。

ご飯を作る時も子どもと一緒にやることが幸せな時間。

これについては別途書きたいなと思っているのですが、最近習い事を始めようかなと思い始めていました。でも、大切な家族の週末をそれだけで終わらしてしまうのはもったいないこと。

今は、一緒に生活をしたり、のんびりしたり、家族で過ごすことが、子どもにとっての人間力も育てることにつながると思っています。

 

☆日常のご飯

日常忙しい中でどうやって献立を考えたり買い物をしているかも書かれています。

特に気に入ったのが、LIVEご飯

おにぎりやクレープなど、自分で選んで作りながら食べるご飯のことだそうですが、

子供が大きくなったらうちでもやってみたいとおもいました!兄弟や、友達を読んだときにも楽しそうですね。

 

☆家事、おつきあいのこと

地域の人とのかかわりや、家事をどのようにすすめているのかを書かれています。

掃除ロボットは、うちでも導入して本当に良かった家電です。

これで毎日寝ている間に掃除をすることで、週末に掃除機をかけなくてよくなりました。

掃除の時間分、こどもとのんびりできます(*^_^*)

いいなと思ったのは、毎日朝の身支度のついでに洗面台の掃除をすること。

タオルでひとふきすればいいようなので・・・習慣にしたい!

 

☆自分のこと

著者は朝の30分、自分のじかんを作っているそうです。

私も、4時半におきて、朝ごはんを作るまでの1時間を自分の時間にしたいと思っているのですが・・・なかなか・・・(*_*;

意志が弱く、ついつい寝過してしまいます。

でも、自分一人の時間があることで、頭も気持ちもリフレッシュできて、子育てにも仕事にもいい影響になるはず!

これは、今年度の課題ということで、朝活を目標にします!!

 

あと、いいにおいのハンドクリームに癒されるのもお勧めしていましたが、私のお勧めはユースキンのこちら。

見た目もシンプルで、香りも素敵で、日常使いにぴったりです(*^_^*)

寝る部屋とリビングと、普段の持ち歩きにと、香りを変えて常備しています。

 

 

この本を読んでみて・・・

こんな感じで、働くママのすべてを網羅的に紹介する感じが、このブログの目指すところかなとおもいました。

子育ての考えや、仕事への向き合い方等大局的なこともあれば、細かな話を話題にすることもあると思いますが、そのすべてが、ワーママの日常なんだと思います。

写真も多く、レシピが載っていたりもするので、これからワーママになる方も、現在大変でちょっと疲れているママにも気楽に読めて元気になる本だと思います。